ネイルモデルに挑戦

先日、生まれて初めてモデルになってきました!!
といっても、ネイルモデルで、指先しか写りませーん。
しかも、ネイルの専門学校に行っている知り合いの、ポートフォリオの作成のために撮影したものなので、
TVや雑誌で使われるということもありません。
でも、ネイルの専門学校に堂々と入って雰囲気を味わうことができたし、
ちゃんとした機材を使っての撮影なんて初めてだったので、とってもいい経験になりました。029210

実は私、日頃からお手入れを怠っていないということもあり、かなり手のきれいさには自信があるんです。
一人暮らしなのでちゃんと自炊もしているけれど、しっかりゴム手袋をつけているし、
夜寝る前のハンドクリームも欠かしたことがありません。
私をハンドモデルに選ぶのは、我ながらよいチョイスだったと思います。なんて(笑)。

当日は友人の制作するデザインを私の爪に施します。
ポートフォリオ用なのでとても派手!でも、学校の柔らかいジェルを使っているので、すぐ落とせるから安心です。
なんと今回のデザインは、指の先に毛玉をつけたデザイン。
こんなの、有名なアーティストがやっているのを見たことがあるような……。
あ、もちろんまったく同じデザインじゃないですよ。
でも、ふわふわを爪につけるなんて発想、私は思いつかないな~。日常生活一切不可能ですもんね。

さて、施術が終わったら、撮影するところに行って、レフ板やライトを当てられながら、撮影が行われます。
注目されているのは私の手だけなんですが、ライトはもちろん私全体に当たっているわけで、なんかすごく緊張してしまいました。
本当のモデルさんとかは、こんなにライトを当てられて、
何枚も何枚も写真を撮られているのですね。

私の分の撮影はあっという間に終了してしまったのですが、他の人の撮影を見たりして、楽しかったです。
肝心の施術ですが、やはりまだ学生ということもあってか、あっという間にとれてしまいましたー。ジェルのせいもあるのかな?
ネイルって、サロンでやってもらっているのを見ていると、すっごく簡単そうに見えるんですけど、実はかなり難しいですよね。
グラデーションとかはすぐつくれちゃうけど、ジェルの乗せ方がすごく難しいし、フレンチとか本当に難しいです。
あと、同じようにジェルを乗せていても、ベテランさんと新人さんだと「もち」が全然違う!
やっぱり、経験というのは大切なんだなあとしみじみ思います。
何はともあれ、初めてのハンドモデル、無事終わってよかったです。