サラサラヘアーのために

私の髪はロングの上に細くて柔らかいので、月に1回のサロンでのトリートメントは欠かせません。
細くてすぐに絡んだり、切れ毛になってしまうので、思い切って短くしてしまいたいと思うときもあるのですが、
髪型的には絶対にロングが似合う顔なので、
できるところまでこのまま頑張ってみようよ、ってヘアスタイリストさんと決めています。

自宅でも毎日トリートメントしていますが、それだけではすぐにツヤがなくなり、
ブラシの通りも悪くなってしまうので、月に1回必ずサロンでトリートメントしています。
すると、2週間くらいは指通りのいいサラサラの髪を保っていられるんです。
だから本当は月2回のトリートメントが理想なんだけど、
ちょっとコストが……あとは頑張って自宅でケアするようにしています。004865

◆参考サイト:サラツヤ髪を手に入れる7つの法則

ちなみにジェルネイルをしていると、爪に厚みがでて丸みを帯びるので、
シャンプーでちょっと爪が立ってしまったときにも、頭皮を傷つけることがないのが気に入っています。
よく、赤ちゃんの育児中はネイルをするなんてとんでもない、っていう人がいるんですけど、赤ちゃんのお世話をするときって水仕事が多いから、爪がすぐにボロボロに成ってしまうし、つい赤ちゃんを引っ掻いてしまうこともあると思うので、
逆にネイルをしているほうが安心なんじゃないかなって、私は思います。
もしも私が赤ちゃんを産んだら、育児中でも絶対にジェルネイルをしたいな。
もちろん、爪が伸びてきたらそこにバイ菌が入りやすくなってしまうので、
爪の中を衛生的に保つことは忘れてはいけませんが……。

話がそれましたが、きれいな髪は女性のたしなみだと思うんです。
髪がきれいだとそれだけで全体的にとても美しい印象を与えますし、自分自身すごく気分が上がります。
髪質によっては、何もしなくてもつややかな髪を保っていられる方もいらっしゃるかと思いますが、
私の髪はそうではないので、できる限りの努力をして、サラサラの髪を保つようにしています。

体の内側からも、できるだけ髪によい栄養を取り入れるようにしています。
髪にはコラーゲンなどがよいといわれていますが、やっぱりそれだけを集中して摂取するよりも、
さまざまな栄養をバランスよく摂るのが一番いいんですって。
けれど、コラーゲンは体のいろんなところで必要なので、
積極的にコラーゲンがたくさん含まれている鶏肉なんかを食べるようにしています。
美しい髪を保つには、体の内側と外側、両方からの栄養を取り入れるのがマスト。
ぜひチャレンジしてみてくださいね。