雨続きの沈んだ気分をアロマでリフレッシュ

リフレッシュ効果のアロマ

アロマは私は少し前から本格的に始めたのですが、色々な香りがあって、自分好みの香りを使うととても楽しいです。
使うときは特別な器具も必要ないので、お金もさほどかからずに、手間暇かからずに出来て簡単です。
まずは1種類だけのアロマを試してみたのですが、気づけば気に入ってしまって10種類近くのエッセンシャルオイルを買ってしまいました。

その中にはリラックス効果や、集中力を高めたり、またはただ単に香りだけを楽しめるよなオイルもあるのですが、中にはリフレッシュ効果のあるアロマもあります。
リフレッシュ効果というと、気分が落ち込んだときややる気が出ないときなどに使うと便利なアロマであり、こんな雨続きの日は最適のアロマです。
気分を高めてくれるので、落ち込んだ気持ちを消してやる気を出させてくれます。

リフレッシュ効果のあるアロマというと、グレープフルーツやジャスミンやオレンジなどがあり、柑橘系のアロマが適しています。
そんな中でもやはりこの時期に使うなら、柑橘系をいくつか組み合わせたアロマですね。
オレンジとゼラニウムとペパーミントを混ぜたりしたアロマを使ったりしています。
もちろん1種類だけでも効果があるのですが、組み合わせると相乗効果で気分もより高まります。

アロマスプレー

アロマを効果的に使うならスプレーにするのが一番です。
これを100均などで売っているスプレーボトルに入れて使います。
ボトルに水とエタノールとエッセンシャルオイルを入れれば出来上がりです。
これを使いたいところにスプレーすれば、簡単にアロマの香りを楽しめます。

私はこのアロマスプレーを作っておき、それを常備して使いたいときに気軽に使っています。
ただしあまり一度作ったスプレーを置いておくと、水が濁ったりカビがボトルに沸いたりするので、こまめに中身は取り替えています。

このアロマスプレーはとても手軽で便利です。
部屋の中にスプレーすれば、部屋の空気をアロマの香りにしてくれるので、気持ちを変えたいときには最適です。
好きな香りを好きなときにいつでも楽しめるというのが良いですね。
あまりスプレーしすぎると香りが強くなりすぎるので、適度にスプレーするのがポイントです。

このスプレーは水やエタノールなどであり、口に入れても安全なものなので、体への害を考えずに気軽に使うことが出来ます。
家ではアロマのエッセンシャルオイルを1滴ストーンに垂らしたりして使っていますが、それとこのスプレーも組み合わせて使っています。
アロマの使い方は他にも色々あるらしいので、アロマグッズなどもありますし、今度はもっと色々と調べて、アロマを更に友好活用していきたいと思っています。