映画を見て号泣

3度目にして号泣

不思議な物で映画は自分が気に入ったものだと何度も見たくなるものです。
そんなに多くの映画を見るほどではないのですが、暇があれば時々見るので映画は好きな方です。
なぜか1度のみならず何度も見たくなるような映画もありますよね。
1度目は良かったなぁと思うぐらいで、2度目は映画の細部までこだわってみて、そして3度目は涙が止まらなくなるような映画もあります。

私はジブリの映画が好きなので、昔からジブリ作品は欠かさず見て、家にはDVDもあって時々みたいなぁと思うときに見ることがあるんですけど、やはりジブリの中でも火垂るの墓は涙無しでは見られませんね。
この映画は知っている人も多いでしょう。
あらすじは説明しなくても知っている人も多いと思いますが、節子のにーちゃーんというシーンや最後のシーンなどはもう涙が止まりません。

こういう映画は、見ることが出来ないと言う人もいるらしですけど、現実に起こったであろうことなので、目を背けずに見て欲しいなぁと思います。
この映画は年齢によっても感じ方が違いますよね。
私も学生の頃にみたのと、今見たのでは、昔はかわいそうとだけ思っていたけど、今はそれ以外にも感じることも沢山あります。
平和についてとか戦争についてとかいろいろ考えさせられることはあります。

ジブリ以外にもおすすめ

ジブリは火垂るの墓以外にも、天空の城ラピュタやとなりのトトロなどもおすすめなのですが、それ以外にもアニメ関連の作品ならクレヨンしんちゃんシリーズも良いですね!
クレヨンしんちゃんシリーズは、沢山作品がありすぎて、おすすめが一つに絞れないのですが、おとな帝国の逆襲とかアッパレ戦国大合戦なんかが良いですね。
アッパレ戦国大合戦では最後にしんちゃんが号泣してしまうのも意外な展開です。

アニメだけでなくても、邦画でも洋画でもそれ以外の作品も動きや楽曲や演出が素晴らしい作品は多数ありますね。
映画は見る度に気づくことや、内容を更に深く理解したりできるので、気に入った作品は何度も見てしまいます。
そのたびに号泣してしまうようなこともあって、泣くとわかってはいるんだけど見てしまうような作品もあります。

昔はあまりそんなシーンで泣くことはないでしょ、と泣かずに見ていたような映画でも、最近は自然と涙が浮かんできたりしてしまいます。
歳を取ると涙腺が緩くなってしまって困ります。
お金をかけた大作と言われる物や、CGを使って大がかりなアクション映画も見て面白いですけど、心に訴える映画というのも良いですね!
中にはお金をかけなくても、人の心を揺さぶるような作品もあって、そんな映画を見ると涙が出るのと同時に関心もしたりします。