上司に注意される

先日、「ちょっと派手にしたい」なんてブログに書きましたが、予告通り派手めにしていたら、上司西的されてしまいました。
オフィスカジュアルの範囲内だと思っていたんですけど、はっきりした定義がないので、大丈夫だと思う人とそうでない人って分かれてしまうので、やっぱり難しいなと思います。

勤続年数も長くなってきて、後輩がどんどん増えてきたので、私みたいな位置の人間が派手な格好しているとちょっと目立つのかもしれません。
あとは、若い子って派手な格好をしていても、若さでカバーできるんですけど、たいして若くないのに派手な格好をしていると、ファッションだけが目立っちゃったりするんですよね。
とはいえ、やっぱりおしゃれは楽しみたので、自分のオフィスカジュアルの定義を練りなおしてみたいと思います。

例えば、レオパード柄ってどうなんでしょうね。
オフィスカジュアルにレオパード柄ってありえないですけど、私はレオパード柄が大好き。
そして、アイテムによっては、さほど派手にならなかったりしますよね。そういうアイテムを上手に取り入れたりしたいです。
今月買ったファッション雑誌に、バッグのマチの部分だけがレオパード柄になっているバッグがあったんですけど、すっごくかわいかったなあ。
20万以上したので、とても私には手が出ませんが、似たようなバッグがないか、ショップを回ってみようかな。

レオパード柄は大好きですが、色味はあまり派手なものを投入しません。赤とか黄色みたいな服を着ることはほとんどないですね。
けれど、ゴールドが好きなので、たまにゴールドのアイテムを使っちゃったりするのが、上司の目についちゃったのかもしれません。
派手すぎるのはよくないけど、地味すぎると仕事をするテンションが下がってきてしまうので、上手いところでバランスを取りたいと思います。

スカートを履いていると、派手さが際立つ気がするので、今後はパンツスタイルをメインにすることにしました。
白と黒のパンツばかりなのですが、白いパンツは職場で目立つので、ベージュ系のパンツを買い足そうか検討中。
ベージュは何にでも合わせやすいし、オフィスカジュアルの代表的な色味ですよね。
こないだベージュのパンツを上手に着こなしている同僚がいたので、今度どこの服を買っているのか聞いてみよう。

上司にはいろいろとツッコミを入れられてしまいましたが、これで凹むことなく、前向きに職場でのおしゃれを楽しみたいと思います。